1. HOME
  2. その他試験
  3. 二次電池試験

その他試験

  • ラボテックの強み
  • よくあるご質問
  • アクセスマップ
  • お問合せ・お見積もり

二次電池試験

EV、PV、PHVなどの電気や整備に必須となる、リチウム電池などの大型蓄電池(セル)。
当施設は、その開発に必要な「充放電サイクル装置」を設備し、サイクル劣化、保存劣化などの試験需要にお応えします。

充放電チャンネル数 20チャンネル/10チャンネル
定電流範囲 0~120A/0~240A
定電圧範囲 0~5V
並列運転機能 並列運転機能付
常時吸上げサンプリング周期 最小10msec

主な特長および機能

  1. ①放電エネルギーを1次側へ返還する回生方式なので、発生熱量を抑制。
  2. ②高精度な定電流/定電圧/圧電力充放電が可能。
  3. ③各チャンネル間は絶縁されており、セル直列接続電地モジュールに対してセル個別充放電可能。
  4. ④各チャンネルはそれぞれ任意のプログラム運転可能。
  5. ⑤高速応答特性によって実負荷趣味シミュレーションが可能。
  6. ⑥0Vまで放電可能。
  7. ⑦試験ソフトによるマニュアル/リモート/自動の恒温槽制御が可能。
  8. ⑧電圧・温度二重化保護機能。